トップページ > 業務内容 > スナップオン ドクターカーボン >


スナップオン ドクターカーボン


スナップオン ドクターカーボン

ドクター・カーボンでエンジン性能復活!!
すべてのエンジンは燃料の燃焼に伴い、内部に汚れがたまります。この汚れはエンジン性能の低下をまねき、燃費の悪化や排出ガスの増加、アイドリング不調、エンジンの異音などを引き起こします。スナップオン・ドクターカーボンは、燃料ラインに接続し専用洗浄液を循環燃焼させることにより、燃料・吸気・排気系を洗浄、エンジン性能を新車時の状態に近づけます。
 

バルブ
インジェクター
シリンダーヘッド
処理前
処理後
■ドクターカーボンはこのように施工していきます■
(施工は当店スタッフが行います)

3種の液剤と専用機械を使います。

ストッロルボディに直接噴射します。

燃料ラインを通って洗浄します。

汚れはマフラーから煙となって出てきます

最後に、ガソリンタンクに「カーボン除去剤」を入れ完了です



体験者の声
車種: ホンダステップワゴン(走行80,000km)
先日、社長直々にドクターカーボンなる添加剤を注入してもらったのですが、違いのわからない鈍い私にも体感できちゃう凄い威力です。特に音が静かになったのと、踏みはじめの加速は感動ものですよ!!
 ちなみに私の車は走行距離8万でしたが、最近距離が伸びてきちゃった方、ぜひぜひお試しください。
 あ、ただし注入中の激しい煙とヤバイ臭いにはくれぐれもご注意を・・・。



パジェロミニに施工
ドクターカーボンをセットし、注入し作業を開始します。
作業中及び作業後にアクセルを踏むと内部の汚れがマフラーから出てきます。

一般的に2万〜3万キロごとのフュエルシステムのクリーニングが理想的とされています。
燃費が悪くなってきた・加速がスムーズにいかない・エンジンがかかりにくい・エンジン回転がバラつく・走行中エンジンがノッキングする
など、不調が現れたら是非、ドクターカーボンをお試し下さい。



ボルボ V70に施工
このタイプはスロットルボディを外すのでガスケットも同時交換。さすがに外してみると汚いです。
直接液剤を噴射すると…この通りきれいになりました。
残りの工程を施工して終了。

ラインがかなりキレイになったので驚くほど調子がよくなりお客様もご満悦。
スロットルボディを外すタイプはガスケットの交換が必要になりますので電話でご予約の際、部品の有無を車種によりご確認ください!


走行距離がのびてきたら是非、ドクターカーボンがお勧め!ご依頼増えてます!
スナップオン ドクターカーボン ワイズファクトリー スナップオン ドクターカーボン ワイズファクトリー スナップオン ドクターカーボン ワイズファクトリー
スナップオン ドクターカーボン ワイズファクトリー スナップオン ドクターカーボン ワイズファクトリー スナップオン ドクターカーボン ワイズファクトリー
スナップオン ドクターカーボン ワイズファクトリー

スナップオン ドクターカーボン